より効率的な経営が叫ばれる昨今、あらゆる分野においての合理化対策は企業の最重要課題であります。
アウトソーシングという意味では、適材適所への人材の派遣が一般的に定着してきており、多様化・高度化する業務の一端を担う、欠かせない存在となっております。
当社では、長年培ってまいりました、ノウハウと先進のシステムにて運行管理システムを構築しております。
法人・個人で所有されている社用・自家用車等に係る一切の労力・リスクを合理化・一本化する、運行管理システムをご提案しております。運行・維持・管理に関するコストダウン、また運転手等の人的問題や万一の事故処理にも、当社ならではのノウハウを盛り込み、完全にサポートいたします。
合理化対策として、大変ご好評をいただいております。
自家用車自動車運行管理請負例 システム導入メリット
 役員車  顧客の目的、必要に応じて派遣ドライバーの人員増減可能。
 公用車  運行に関するすべての事務処理、維持管理コストの合理化・明確化。
 社員送迎バス  万一の事故における、解決までの一切の責任および処理。
 お客様送迎バス  曜日・時間・宿泊等に応じた24時間365日対応。
 スクールバス  故障・事故等による代替車両の手配。

運行管理請負先名 *順不同
 富士重工褐Q馬製作所様  期間社員・新入社員さんの送迎バスの運行及び運行管理。
 三洋電機鞄結梵サ作所様  工場と熊谷駅南口間の直行シャトルバス(の運行及び管理、社用バス・ワゴン車、乗用車の代行運行。2009年5月11日より運行ダイヤが変わりました。
 太田市役所様  公用車の代行運行。